EURO STREAM BLOG

サイト"EURO STREAM"の管理人が思いつくままに書き綴るblogです
東野圭吾
0
    高村薫の本をほとんど読んでしまったので、次に目をつけたのが『東野圭吾』
    この人の本は一度も読んだことが無かったのですが、以前から店頭に並んでいるのをよく目にしており、気になる作家の一人でした。
    今回読んだのは『宿命』というミステリーですが、犯人の意外性以外の所で驚かされなかなか読み応えのある内容に満足。
    これから、しばらくは『東野圭吾』を読むことに決定!
    結構出版されているので、しばらく時間がかかりそう。
    ところで、この作家も高村薫と同じ大阪出身でした。
    やはり、同じ大阪人に引き寄せられるのかも。
    ミステリーが好きな人にはお勧めです!
    | euro-stream | BOOK | 11:45 | comments(2) | trackbacks(2) | - | -
    高村薫
    0
      去年、『レディジョーカー』という本を読んでから、その作者である高村薫の本を色々と読んでます。
      この人は、女性なんですが、話の内容はとても女性が書いているとは思えないような作風で、作品のほとんどがミステリーであり、警察のことや裏世界のことが詳しく書かれておりどれも読み応えがあります。
      まあ、初めて読むとその内容の濃さに圧倒され、話の筋を理解するまでに時間がかかるので、敬遠されるかもしれませんが、読み進むにつれてストーリーにのめり込むと、どんどんとひき込まれてあっという間に終わるという感じです。
      あっという間といっても、ページ数が多いので実際には結構時間がかかるので、読んでいる間はしばらく高村薫の作り出す世界に嵌っている感じがします。
      しかし、女性なのになんでこんなにディープな男の世界の話が書けるのか不思議です。
      女性が登場するのも限られており、離婚歴の多い男が多数出てき、男同士の友情がベースとなっていることも多いのも特徴ですね。
      あと、大阪出身ということで、大阪を舞台にした話もあり、十三や北新地、天王寺といった繁華街や、吹田や住吉といった知っている場所がよく出てくるのですが、そういたところの描写も細かいので、あそこらへんかなーと思い当たる場所が結構あったりするのも面白いです。
      おすすめは、映画化された『レディージョカー』、『マークスの山』ぐらいですかね。
      他の話しもどれも面白いですが、取っ掛かりとしては有名なこの辺りかと。

      そろそろ、高村薫の作品もほとんど読み終えてしまいそうなので、次の作家を探している所です。
      私の本の読み方は、面白そうなのを手当たり次第読みながら気に入った作家を見つけると、その作家の本を読み漁るというパターンが多いですね。
      次の作家もいくつか候補はあるので、面白ければまた紹介します。
      | euro-stream | BOOK | 13:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
      電車男
      0
        昨日に引き続き、本のネタですが、昨日本を買いに行ったときに『電車男』と言う本も気なっていた本なので、少し立ち読みしていました。
        今日も昼休みに、続きを立ち読みしていたのですが、非常におもしろい。
        この本は、ある女性に恋をしたヲタク青年の2ちゃんねるへの書き込みから始まる、恋愛物語を、2ちゃんねるの書き込みをほぼそのまま本にしたものです。
        このオタク青年が、電車男と呼ばれており、掲示板を通して、様々なアドバイスを受けながら恋愛をしていく様子が描かれており、非常に面白い内容です。

        昨日の『今、会いにゆきます』と『電車男』お勧めです!
        | euro-stream | BOOK | 23:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
        今、会いにゆきます
        0
          久しぶりに小説を買いました。
          『今、会いにゆきます』と言う本で、もうすぐ映画も公開されます。
          この小説は以前から知っていたのですが、マンガにもなっていて、今日立ち読みしていたら、たまたま最終回で、その内容が、あもりにも良かったので、全部読んでみたいと思い買ってしまいました。
          妻に先立たれた夫と息子の前に、死んだはずの妻が現れ、6週間の不思議な3人の生活を通して描かれる夫婦愛、親子愛の話です。
          恋愛小説ということですが、普通の恋愛小説とは少し違う、切なくも、心温まる内容だと思います。

          久々に、小説を買ったのですが、子供の頃から本を読むのが好きで、今までに読んだ本は数え切れないほどです。
          特に、大学生の頃が一番本を読んでました。
          多いときは、通学電車の中や、授業中も使って、文庫本を一日1冊ぐらいの
          ペースで読むほどでした。
          ジャンルは特にこだわらずに、幅広く読んでましたが、その中で気に入った
          作家ができると、その作家の小説を続けて読むことが多かったです。
          当時はやっていた村上春樹も好きでしたが、他にも、片岡義男、宮本輝と言った作家や、その他にも、推理小説、外国の作家などなんでも読んでましたね。
          買った本は、全て置いていたのですが、昨年、あまりにも場所をとるのと、車のドレスアップ費用の足しにとほとんど売ってしまいました。
          たいした金額にはならなかったので、今から思うと置いておけばよかったと、少し後悔してます。
          | euro-stream | BOOK | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
               12
          3456789
          10111213141516
          17181920212223
          24252627282930
          31      
          << December 2017 >>

          このページの先頭へ